USELESS EATERS


若いっていい。
それだけで美しい。
ヴォーカルのセスは写真でも美しいけど、実際に目の前にしても美しい。
選ばれた人種だと思う。
何でかはまだわからないけど。
もしかしたら音楽以外のことで花開くかもしれない。
その時までじっと見守っていたい。

myspace

策略家Nick


NickとMichael Ceraが共演。
何故?
カナダつながりで?

Islandsの新作は前作の趣も残しつつ、スペーシーな装いからもわかるようにピコピコ増し。
Alden策?

Watch Videos 9/13

Boy Crisis / The Fountain of Youth



前のお遊びの感じのが好きだけど、やっぱり変態の雰囲気はある。
ラストが最高!

Blind Man's Colour / The Warm Current's Pull




also check their new album "Season Dreaming" out from Kanine Records.

Holiday Shores / Phones Don't Feud




確かにこんな夜にキャンドルとかの小さな明かりだけで踊りながら聴きたい。
also check their debut album "Columbus'd The Whim" out from twosyllable records.

Jamie T / Kings & Queens



アルバムのコマーシャルビデオ。Fire Fireの時の余りの映像を使ってつくってるけど、こっちのが自然でいい雰囲気。

Free Energy !!! だってかっこいいんだもん

FREE ENERGY/Free Energy



待ってました!
まだ数曲しか聴くことができないけれど、その全てがかっこいい。
アルバムは来年!
待ちきれない。

New Good Shoes


新しい曲がWeb(www.goodshoes.co.uk/)からダウンロードできます。
写真を見て、まず思ったのが、貧相になったなあ・・・あれ?メンバー1人変わった?
曲調は今までとそんな変わらない。
やっぱこのへなへなヴォーカルがいい。

Watch Jay Reatard

Jay Reatard – It Ain't Gonna Save Me


Jay Reatard - "It Ain't Gonna Save Me"

何だかいろんなものがごちゃ混ぜ。だけど、子どもたちと、子どもの心を持ったJayとバンド仲間たちがかわいい。

Jay Reatard – It Ain't Gonna Save Me live on FUEL TV



ピーピーって堂々と鳴りまくるのが楽しい。
Jayがかっこいいのってやっぱりライヴで歌って演奏している時だと思う。

Jay Reatard Interview on FUEL TV



スナックをすごくおいしそうに食べているのが良い。
Jayは喋るとやっぱりかわいい。

Watch Videos from Pitchfork.tv 7/31

YACHT: Psychic City (Voodoo City)



この曲がすごく好きなんです。今回も男の子が白で女の子が黒。2人は中性的だし、すごくアーティスティック!

Wavves at Pitchfork Music Festival '09 Interview


watch

ネイサン髪切った!さらに子供っぽくなった。
それにしても、この空間、なんてファンタジー。ネイサンの足元には体よりはるかに大きなサッカーボールがあって、その横にはボールと同じくらいのFucked Up。ライアンのカラーリングセンスはいつも素敵。

INTERVIEW Jay Reatard Part One



このインタビューのJayすごくかっこいい!!
黄色と藁色のくしゃくしゃヘアーでおもちゃみたい。
しゃべってるのもあんまり聴かないから、すごく新鮮だった。歌ってる声も高いけど、喋っても可愛い声。
ってか、よく見ると、隣のインタビュアーとの縮尺がかなり違う。Jayってでかいの?

Watch Videos 7/6

Boy Crisis



Boy Crisis、やってくれるね。期待通り。
『ロックン・ロール・ハイスクール』のパロディ。センスが良い。
こんな部屋に住みたい!アイドルの様にしたポスターもかっこいいけど、シーツが最高!
グッズで売ってないかな?

Harlem Shakes



これもセンスの良いビデオ。
Harlem Shakesも今年注目のバンドの内の一つ。でも、やっぱりこういうセンスが他より一つ飛び抜けている気がする。
着ている物のセンスも良い。

Woods



Woodsはあまりイメージの露出がなかったから、こうやって急に現れるとやばい。
かわいい。
ビデオのつくりが曲の世界にぴったり。

Yacht



Yachtはかわいいから何をやっても画になる。
女の子が黒で、男の子が白というのが良い。そういう世界観がよくわかる。

Phoenix



PhoenixのLisztomaniaは今年一番のヒット曲かも。
でも、オリジナルビデオはイマイチ。絶対こっちのが良い!!!
この曲がクラブでかかったら、こういう風に踊らなきゃダメ。

Jay Reatard



新しいのじゃないけど。
夏にピッタリのビデオ。
夏休みの少年たちの物語を描いた映画の要素が入ってるから。線路は『スタンド・バイ・ミー』を、ショッピングカートは『マイ・フレンド・フォーエバー』をイメージさせる。

Hunx and his Punx



Jayのレーベルからのリリース。
Hunxは今一番のアイドル。
今回のビデオはちょっと制作費がUPした感じ。でも、キラキラのテープとか、やっぱりHunxにはチープなのが似合う。
メイクも綺麗にしてもらって、電話越しに話すところがすごくキュートだから、男の趣味が悪いのは目をつぶってあげる。

Wavves



WavvesのNathan Williamsはどうしてしまったんだろう。
このビデオの彼、すっごくかわいすぎる。超アイドルショットが盛りだくさん。
もっともっと露出すればいいのに。
ラリー・クラークとかに写真撮られればいいのに。

Watch Videos 6/10

Jamie T



Tは歳をとるごとにかっこよくなる。
周りにいる大人の仲間にJamieの趣味が。普通なところがいい。
サビのところで高くなる声が耳に残って何回も聞きたくなる。

Cage the Elephant



Cage the Elephantってこんなにかっこよかったっけ?
音楽じゃなくて、見た目が。
何か普通っていうか今時のオシャレ。させられてるだけ?

Man Man



これは大作だからゆっくり見て。でも音楽よりキャストに夢中になってしまう。
Charlyne Yiかわいい。本当に今すごい人気。
でも残念なのが、Martin Starrがずっと毛むくじゃらで顔が見えないこと。

Girls



ああ、これも長い作品。ホームビデオ風。
部屋のデコレーションに趣味の良さが感じられる。

MGMT



ああああ、これも長い。もともと曲も長いし。
それにしても赤ちゃんかわいい。ホントに怖がってるし。
ただ、後半突然アニメーションになってそれとのギャップが。

Watch Videos 5/19

Tiny Masters Of Today



ただでさえかわいい兄妹にJacksonが加わったら良くならないはずが無い。
小物のアイテムもかわいい。

Eugene McGuinness



ステージの上で手持ちぶさたにしてて変な動きしちゃうところがおもしろい。
でも、Eugene、スキニーが似合うのもわかるけど、そろそろ卒業してオシャレに目覚めて。

Gold Teeth



曲はすごくいいのに、ダサい。流行のチェックのシャツを着てここまでオシャレに見えないって何で?

Fanfarlo



ちょっとNoah風の質感。ヴォーカルの人が意外と顔きれいでびっくり。でも、立ってキーボード弾いてる人がかわいい。

White Rabbits



何かすごく上品。こういうイメージなかったのに。メジャーっぽい。そして最後まで回り続けるだけ。

Yves Klein Blue



また回る。でもこっちはもっとチープ。
ヴォーカルの豪人独特の濃い顔はインパクトで勝ってる。Esserとか同じ南のCut Off Your Hands似。

Ducktails



こういう音楽にはこういうイメージが合う。

Mannequins


myspace
London and South East UK

今世界で一番ルックスの良いバンドと言えるかもしれない。
全員がモデルという、遊びか本気かわからないこのMannequins。
バンド名自体がジョークのよう。
でも、ボーカルのJonoは以前にもバンドをやっていたし、THOUGHTLESS HUSSIESでDJグループで活動している。音楽への思い入れは相当ありそう。
ドラムのAshは日本でも雑誌でよく見かけるから知名度は高いはず。
なにしろこの写真を撮っているのがHedi Slimaneだから。
もしこれが写真だけの企画であったとしても、これは見た目に十分楽しませてもらえる。

Manicure


myspace
Moscow

ロシア!?
Londonのダークなシーンが好きそうな人は好きそう。
女の子と男の子が混ざったグループも本当に増えてきた。
女の子がロックする時代。
ロシアの女の子は迫力がすごい。

Ark People


myspace
London

Aine Campbell-He
Louis Bhose (Trafalgar)
Luc Egret
Marcus Haughton (ANENOMIE)
Miles Haughton (ANENOMIE)
Mike Deegan (Blondelle)

このメンバーはたぶんみんな同じ学校行ってて気の合う音楽仲間で集まったって感じなんだろうけど、
それぞれがやってた以前のバンドの音とまた変わって、今っぽくなっている。
見た目も雰囲気あるし、1発シングルヒットがあれば有名になるかも。
がんばれ!

Chester French


myspace
Cambridge, Massachusetts

Debut Album『Love the Future』が4月21日に発売。
メンバーは、赤毛の巻き毛のD.A. Wallachと長髪のMaxwell Drummey。
MaxはPeachesの元旦那。何でPeachesはこっちを選んだのか。
D.A.のが絶対かわいい。特にこの写真(上)は。
でもMaxが楽器全般担当なので、才能があるのだろう。
そう、2人はハーバードで出会ったのだから。
かっこいいのか、かっこいくないのか判断微妙。
それもこの2人がアメリカ人というのが原因になっていると思う。
ポップだったらアイドル、HIPHOPだったら黒人。みたいにジャンルがはっきりしているから、こういうのって判断がしずらい。
さらに多くのセレブリティが周りにいるとインディとも言いづらい。
まずは「She Loves Everybody」を聴いてみて。最初ののD.A.の「あー」って息でいいと思うはず。

Love And Hate

タイトルではそういったけど、そんなに堅苦しいものでもなく、
これは好きだけど、あれは嫌いっていう感じ。
F**K'Nで今まで載ってるBandには共通のものがあって、私たちはそうやって選んできました。
London行ったりしてたから、UKのBandが割合多かったんだけど、
それにも理由があって、
イギリスの若い子の方がお洒落だから。
スキニーが流行って、皆細い足を見せびらかしてた。
だけど、どうやら事情が変わってきている模様。
今回はBandじゃなくて、俳優さんで、それをリポートします。
これがそれ。



うー。見てると思わず顔が渋くなってしまう。
F**K'Nはマッチョが嫌いです。(Francoは好き)
左は『ハリー・ポッター』のロンことRupert Grint。ちょっと前まで赤毛がかわいい子だったのに、なんで?新作映画『Cherrybomb』のポスターではすごく筋肉が付いている。
右はAaron Johnson。小さい頃から映画に出ていて、可愛い子役だったのが、お腹が割れている。
イギリス人はこういうことしなくていいと思います。
これが若気の至りでありますように。
Gary OldmanやDaniel Day-Lewisのような渋い俳優さんになってもらいたい。

それで、今良い感じなのは北アメリカ大陸の方。
すらっと細い。薄い。



右が『JUNO』や『SUPERBAD』のMichael Cera。
左は新作『Adventureland』が楽しみなJesse Eisenberg。

この俳優の状況同様、音楽も今は北アメリカ大陸がかっこいい。

We Are Back!?

フリペの制作は一時中断していたんだけど、
今の時代Webも大事ってことで、Blogをはじめます。
Back Issuesはマイスペのブログで見られます。
ここにも載せていきたいです。

Archive